セントポーリア

  • TEL:0551-48-3336
  • ご予約宿泊プラン
観光スポットイメージ

観光

観光スポット

ゆっくりのんびりと過ごせるのが高原ライフの魅力です。
清里エリアはトレッキングや登山だけではなく、のんびりと散策するのにピッタリな場所です。
春夏秋冬それぞれに魅力あるスポットをお楽しみください。

各スポット紹介

  • 清泉寮イメージ
  • 清泉寮



    清泉寮は、清里高原で70年の歴史ある、ポール・ラッシュによって創設された「KEEP(キープ)協会」の宿泊施設です。
    富士山や南アルプス、秩父の山々を一望しながら高原の自然を楽しむことができます。
    また、キープ農場の有機ジャージー牛乳や自家製のジャージーミルクプリン、ホットドックを味わったり、お土産も豊富に揃っていて、一日中楽しんでいただけるスポットです。

  • 萌木の村



    萌木の村は、森の中にナチュラルな雑貨店やカフェ、体験施設などが集まった施設です。
    大人から子供までみんなが楽しめるスポットになっています。
    また、清里フィールドバレエなどのイベントもシーズンごとに開催されています。

  • 萌木の村イメージ
  • まきば公苑イメージ
  • まきば公園



    県立八ヶ岳牧場の一部を開放して作られた公園です。ポニーや羊などの動物との触れ合いを楽しむことができます。
    レストランもありますので、一日中楽しめます。

  • 吐竜の滝



    吐竜の滝は、川俣川渓谷にいくつかある滝の中で最も美しいと言われる、落差10メートル、幅15メートルの滝です。
    滝が本来持つ激しいイメージと違い日本庭園のような趣があり、小さい滝が何段にもなって落ちる姿が風情ある景色を作り上げています。
    緑におおわれた岩間から絹糸のように流れ落ちる神秘さから「竜の吐く滝」と名づけられました。
    川俣川渓谷(吐竜の滝~東沢大橋)沿いには遊歩道が整備されているので、トレッキングをしながら渓谷美が堪能できます。

  • 吐竜の滝イメージ
  • JR最高点イメージ
  • JR最高地点



    日本一高いところを走るJR小海線・・・JR野辺山駅ととなりの清里駅の間に、JR鉄道最高地点(標高1375m)があります。
    小海線は小淵沢駅では左手に南アルプス、右手に八ヶ岳を眺めながら出発し、すぐに大きく右カーブして左手に八ヶ岳を眺めながら急な上り坂をエンジンを唸らせながら登って行く高原列車です。 清里駅を過ぎ上り坂の最後にある踏み切りがJR鉄道最高地点で、分水嶺にもなっています。最高地点より小淵沢側に降った雨は富士川に流れ込み、静岡県富士市で太平洋に注ぎ込みます。 最高地点より小諸側に降った雨は千曲川に流れ込み、やがて信濃川となり新潟県新潟市で日本海に注いでいます。

お得な宿泊プランはこちら

このページの先頭へ